酔(すい)のどうでしょう?(酔酔どうでしょう?ひとり放浪編)

東京都内(主に新宿・新橋・中野)の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場・激安居酒屋・BARを中心とした、安い居酒屋が大好きな酔さん(すいさん)が好き勝手に呑んでいる居酒屋放浪記ブログです。元々、「酔酔どうでしょう?」というブログをふたりで書いていたのですが、現在ソロ活動中。 *なお、本ブログはフィクションであり事実に基づいておりません。

皆さん呑兵衛の「みちしるべ」になれば幸いです。

大衆居酒屋ランキング※徐々に拡大してきます!
中野駅  / 高円寺駅 / 新橋駅 / 新宿駅 


こんばんは、酔(すい)です。

丸ノ内線 南阿佐ケ谷駅、杉並区役所裏の「つきのや」というお店。

《過去の記事はこちら↓》
穴場人気店 大衆酒場 つきのや (南阿佐ヶ谷)
南阿佐ヶ谷の穴場 つきのや (南阿佐ヶ谷)

BlogPaint
 


BlogPaint
 
メニューは味と値段の抜群のバランス。

2015-11-22-17-03-24
 
日本酒は、普通の値段設定。

BlogPaint

魅力的な魚のラインナップが続く。

 2015-11-22-17-02-56

ビールは、あれ?いくらだっけ?

2015-11-22-17-05-31

牛すじ煮込みは、さっぱりうまい!380円

 2015-11-22-17-05-39

刺身3点もりは、1000円です。最近、スーパーで刺身を買うと結構高い。なんでだろうと思ったりする。

2015-11-22-17-12-14

洌 680円
キレのある純米大吟醸 +9、1.3
なかなかいいお酒。
香り控えめ好きなマスカット系 

2015-11-22-17-14-10

カンパチカマ焼き 500円
香ばしい皮としっとりした中身がとてもいい感じで、日本酒が進む。

2015-11-22-17-30-29

豊盃 650円。特別純米。
こっちはアプリコット系というべきか。固いようなべっとりするような、それでいて軽快な口当たり
 
2015-11-22-17-30-33

カワハギ 肝和え 400円。これはいまいちピンと来なかった。

2015-11-22-17-42-33

ホッキ貝だったかな?750円だったかな?
このころから結構よっぱらってまして、記憶が薄い。

2015-11-22-17-53-28

で、締めに卵焼きを食べて。

2015-11-22-18-15-00

ポテサラも食べているようで。

開店後、直ぐに満席なるほど地元の人に人気のお店。
リーズナブルに美味しい魚とおつまみと日本酒が飲めるので、
人気なのもわかる気がする。

ご馳走様でした!また、来ます!
 


こんばんは、酔(すい)です。


2015-11-03-12-32-20
 
所用で、西新宿に行く機会がありまして、今日は、丸ノ内線 西新宿駅から徒歩数分の「もうやんカレー」にやってまいりました。

2015-11-03-12-32-31
 
ランチは、ランチブュッフェ1000円ということで、1000円を握りしめ、行列に並びます。

2015-11-03-12-45-11

なるほど、体によいカレーと書いてある通り、お店の雰囲気は、なんとなくオーガニックというか、自然派というか、個性的な店構えです。 

2015-11-03-12-49-13
 
お店の奥に、サラダバーみたいなのがあって、その奥にカレーが鎮座します。皿をもらって、カレーは取り放題。牛タンカレーが売りのよう。ご飯も、五穀米的な、そんなご飯が2種類あります。

さて、食べてみましょうか。なるほど、玉ねぎをじっくり炒めた時のあの甘い感じと、濃いめのスパイスがガツッときて、インド風というより、スパイスがたっぷりはいった本格的なホテルのカレーといった雰囲気。 スパイスの量が多いのでしょう。汗が噴き出してきます。

食べ放題ってのには弱いんですよね。貧乏性なんでしょう。ここでたらふく食べて、夕食は抜こうなんて大量に食べまして、お腹がはち切れそうです。

当然、夕食もたくさん食べましたが。。。

ということでご馳走様でした!
 


こんばんは、酔(すい)です。

2015-10-22-19-57-10
 
今日は高田馬場にやってきました。最近思うんだけど、高田馬場って、中野や神田に近い、飲兵衛の心をつかむお店が多いと思う。言い方を変えれば、激戦区っちゃー、激戦区。早稲田の学生の町かなと思ったけど、サラリーマンも多いわけです。

2015-10-22-20-03-17

今日は線路脇の細い路地をまっすぐ行くとある「ガッツ」というお店。静岡出身なんですかね、静岡関連メニューが豊富。

2015-10-22-20-14-00

 店内に入るとほぼ満席の人気店。ドリンクメニューは生ビール380円と安いね。とはいえ、生ビール以外は、そこそこ一般的な大衆居酒屋価格。

2015-10-22-20-14-06

料理もたくさんあって迷ってしまいます。 

2015-10-22-20-14-16
 
焼酎、日本酒もありますね。押しはやっぱり静岡産。

2015-10-22-20-14-21
 
やっぱり、静岡居酒屋にはいったからには、静岡のメニュー頼むでしょ!

2015-10-22-20-16-10
 
生ビール380円。380円にしては、いい分量。いや〜、美味ですな。
最近、フランスでは残酷なテロがありましたが、憎しみが憎しみを生む連鎖には入って欲しくないなと思う。ビールが美味しい世界を!みんなで乾杯できる世界を!

2015-10-22-20-19-00
 
「しぞーかおでん」720円。おでんは串に刺さって出てきます。酒のつまみにはいいでが、私は汁に入って出てくるおでんのほうが好きですね。8本あるので、1本あたりだとなかなかお買い得。

2015-10-22-20-31-45
 
生しらす。いくらか忘れてしまいました。
隣の人は、生命保険の説明をする人と受ける人。人から人へ説明するってのも高コストだよね。自分だったら、こうやって勧誘されると、あなたの人件費が保険料に乗ってくるんでしょ!と加入したくなくなる。

2015-10-22-20-32-15
 
浜松餃子460円。

2015-10-22-21-03-19
 
そして最後の〆は、富士宮やきそば520円。

静岡名物を満喫しながら、酒を飲むにはいい居酒屋。静岡出身の人と一緒にきたら、もっと楽しめるかな。ブログリハビリ期間中なので、文章は少なめで勘弁。

ごちそうさまでした!


こんばんは、酔(すい)です。

随分とブログを書くのをサボってしまった。サボった言い訳を並べたらキリがないが、暇な時間も探せばあったわけだし、ただの言い訳だ。今日からリハビリといこうか。

2015-10-24-15-47-18


初台にある立ち食い蕎麦屋「加賀」。なにやら、人気がある立ち食い蕎麦屋さんのようで、気になり入店だ。店内に入ると、数人がせっせと蕎麦を食べていた。

2015-10-24-15-53-25
 
みんな食べているのは、こちらの「かき揚げそば」(450円)。かき揚げをその場で揚げてくれるところが人気の秘訣かな。揚げたてなので一気に頬張ると火傷をするので注意。油っぽさが残ったかき揚げは、ツユに溶けて、これまた美味。

それ以外は、いたって変わらぬ立ち食いそば。

今日はこの辺で、ごちそうさまでした!


 


こんばんは、酔(すい)です。

2015-09-05-21-36-43
 
今日は井の頭線、西永福駅にある中華屋さん「蘭」。

BlogPaint
 
店内は、高級中華といった雰囲気で、小綺麗な内装です。

2015-09-05-21-40-17
 
メニューも、分厚い冊子。
なんだか、個人的には無愛想な手書きのメニューが好きだ。理由は、自分でもわからない。ちなみに、ビールやホッピーも、庶民的な価格は好印象。

2015-09-05-21-40-24
 
カクテルなんかもある。

2015-09-05-21-40-49

 オーナーが自分をのせてしまう、このグイグイくる感じ。
お店の雰囲気にも現れています。

2015-09-05-21-42-05

さて、瓶ビール(中)480円。
ビールを飲んだ時に、美味しいか美味しくないかで自分の健康を判断している。
今日もビールが美味しい!健康だ!

2015-09-05-21-42-12

お通しかつまみでこれがやってきた。

2015-09-05-21-52-38

ピータン400円。
ピータンってあまり食わないので、こんな感じなのね。

2015-09-05-21-57-09

麻婆ナス土鍋700円。
本日のヒット!本当にトロリとした茄子に麻婆がベストマッチ。暑くなった体をビールで冷やす。

2015-09-05-21-59-21

 春巻き3本400円。
3本って3個かなとおもったら、3本を二等分で六個になってやってきました。
中華風の春巻きで、揚げたてはやっぱり酒にあうよね。

2015-09-05-22-03-17
 
にらレバー炒め720円
自分の直したい部位を食べるといいということで、迷わずレバー!
これで自分の肝臓が超回復でもしてくれればいいのだが、、

BlogPaint

 なるほど税込価格なんだね。

外観、内装、メニューなどの全体的な雰囲気は高い店かなと思ったけど、実は、思った以上に安いお店。料理はしっかり手作りで満足できるお味です。

お会計は3400円!

今日はこの辺で、ごちそうさまでした! 


こんばんは、酔(すい)です。

今日は方南町にやってきた。
方南町は、丸ノ内線の中野坂上から、分岐してた支線の終点。マイナーな駅ではあるが、安くていい店が多い。

最近ご無沙汰だけど、地元の人に大人気の「されど 歓喜 (方南町)」だったり、一度行ったら、その大盛りのインパクトと安さが忘れられない「」がある。


2015-09-05-14-02-58
 
今日のお店も、なかなか安くていい店なのだ。その名は、「定食の ヤシロ」。都内に数店舗あるヤシロ食堂っていったいどんなつながりなんだろうと思っているけれども、きっと、そのヤシロチェーンのひとつだと思う。店構えも素敵だ。

2015-09-05-14-05-26

店内は、落ち着く、昔ながらの定食屋。ベースは定食屋だけど、正直なところ、飲み屋として重宝するお店。噂によると開店時間は朝9時。なんと朝飲み・昼のみが出来るのだ。

そして、メニューをみてもらえればわかるが、安い!安いのだ!

2015-09-05-14-05-18
 
ビールの大瓶625円。
ビールは普通の値段だが、発泡酒が安く売っているのでビールテイストでコストセーブも可能。

2015-09-05-14-08-45
 
ベースは定食屋だが、、、

2015-09-05-14-09-01
 
酒や一品つまみも豊富。

2015-09-05-14-10-16

あじ唐揚げ300円。
揚げられた鯵は、間違いない味(あじ)で、、、
 
2015-09-05-14-10-23
 
ミョウガが大好きな酔(すい)にとっては、外すことができない「茄子みょうが炒め」を200円という驚き価格で堪能し、

2015-09-05-14-10-30

無個性のポテサラ、190円で、味も値段もほっこり安心して 

2015-09-05-14-10-40
 
170円のげそ天を、じゃんじゃんビールで流し込みつつ、空き瓶が増えつづけ、

2015-09-05-14-15-49
 
揚げ物には揚げ物。追い討ちの揚げ物「チキン唐揚げ(350円)」で、
さらにビールを飲み続け

2015-09-05-14-24-56
 
揚げ物のあとは、炒め物。
ズッキーニ炒め200円という驚愕の値段に驚き、

2015-09-05-14-30-10
 
200円シリーズの「新れんこん煮」で、200円以下の一品のクオリティに、更に驚き、

2015-09-05-14-15-56
 
お腹いっぱいになったところで、クロージングの、卵焼き(160円)。

最近、歓送迎会とかが多かったので、熟成肉だとかなんだか流行りの高くて美味しい店にいって喜んでたりしたが、やっぱり自分のベースは安ウマだと改めて実感し、妙にこういったお店が落ち着く訳です。

食べログとかの点数は決して高くなるお店ではないけど、決して驚きの旨さ!ってことはないけど、こういった普通な店が、ずーっと長く続いてくれたらいいなと思いながら、今日は終了!

ごちそうさまでした!また来ます! 


こんにちは、酔(すい)です。

今日は丸ノ内線の方南町駅から徒歩15分くらいのところにあるお店の話。マイナーな駅で、さらに駅から遠いいので、まったく、独者の皆様には参考にならない、情報であり、ブログ記事なのでご容赦を。

2015-09-23-16-00-47
 
ぶらぶら歩いていたら、普通な感じの外観と、黄色い看板の上に書かれた「当店自慢のミソギョウメン」という文字が気になり、入店。

BlogPaint

店内は清潔な、近所の中華屋さんの雰囲気。見やすいメニューは、店長の性格なのでしょうか?
それでいて、普通の中華屋さんに比べると、麺のメニューが多い!

その中にありました、ミソギョウメン 700円。

2015-09-23-16-08-59

 しばらくしてやってきた「ミソギョウメン」。

普通の味噌ラーメンかなと思ったのですが、中から餃子が出てきました。そう、味噌ラーメンに餃子がはいって「ミソギョウメン」。お味は?と聞かれると、あえて餃子と一緒にする意味は不明で、別々に食べたほうが美味しいのではと思うけど、この味噌ラーメン自体が美味しいし、餃子のボリュームを入れて700円なので、満足感あり!と答えるかな。

味噌ラーメンは、中華鍋で炒められた香ばしい野菜たちの匂いと、味噌がマッチする、近所の中華屋さんの普通に美味しい味噌ラーメンといった感じで、変に気取っていないところが好印象。

とうことで、今日はこの辺で。

ごちそうさまでした!
 


こんばんは、酔(すい)です。

BlogPaint

今日は五反田。五反田駅も、食べログ高得点店は魚金チェーンが幅をきかせていますが、また、お値段もそこそこするわけで、大衆居酒屋ってことであれば、オススメなのが、この「呑ん気」。
 
2015-10-06-20-08-11

店内は、中華屋のおっちゃんみたいな店長と、ちょっと太めのお母さんキャラの女性が仕切っています。このお店。キャッシュオンデリバリーなので千円札を用意。生ビール420円とは、立ち飲みにしては高いですが、まあ、量も多いし、満足価格。

2015-10-06-20-10-10
 
一番安く飲むんだったら、サワーを飲み続けるのがいいかな。

2015-10-06-20-10-16
 
そしてこのお店の特徴は、中華料理っぽい、炒め物が多いところ。しかも安い!

2015-10-06-20-11-02
 
ナス炒め340円。炒め物って酒のつまみには最高!
中華鍋でガンガン炒められたなんとも言えない、出来立ての香ばしさがたまらない。

BlogPaint
 
店内は、立ち飲みと座りのみが混在。奥の方は、換気がわるく、タバコがこもるので個人的には手前のゾーンが好き。

2015-10-06-20-25-18
 
唐揚げ240円。
抜群のコストパフォーマンス。いいですねー、正統派な立ち飲みだな。小皿をもらおうとしたら、お姉さんに、「うちそういうのやっていない」と断られるところも、たまらないww

BlogPaint
 
安くて手作りの立ち飲み屋。
こんな立ち飲み屋は、五反田駅は多くの居酒屋がるけど、意外と貴重な存在。

ごちそうさまでした!またきます! 


こんばんは、酔(すい)です。

2015-10-06-19-55-57
 
今日も五反田。五反田の有名店といえば、この「おにやんま」という立ち食いうどん屋。うどん好きの酔(すい)にとっては、一度は訪問しておかなければと思っていた。そして、いよいよ今日はその時がきた。

2015-10-06-19-55-44
 
朝は7時からやっているんだ。朝のうどんってのも「おつ」でいいな〜なんて思いながら、金曜日の夜なんかは、朝の4時までやっているんだと、ちょっと驚き。

2015-10-06-20-54-47
 
とり天うどん 420円を注文。

BlogPaint

店内はこの字のカウンターにお客さんがギッシリ。期待感をもちながら、しばしうどんを待つことに。

2015-10-06-20-55-10
 
うどんは茹で置きしているので、あっという間に出てきた。なるほど、うまそうだ。一口食べると、モチモチのうどんに、サクサクの天ぷら。美味しさの王道をいく、この食感と420円という安さが大人気の由来かな。

ただ、駅前の立ち食いうどん屋といては、クオリティは高いと思うが、期待していた分、普通の美味しいうどんという感はいなめない。最近、うどんチェーンも、なかなか美味しいうどんを出すので、そう感じてしまうのか!?

ということで、今日はこの辺で。

ごちそうさまでした!
 


こんばんは、酔(すい)です。

言わすと知れた?今週のブログは肉週間。
そして、今日も都内を肉を求めて徘徊する。やってきたのは、高田馬場。目指す店は、中野でお邪魔したことがある「 Meet Meats 5バル」。

2015-10-05-20-27-46
 
店内は、落ち着いたカジュアルバーに近い雰囲気。酔(すい)にとっては苦手な雰囲気だが、今日の目当ては、肉なので、美味しい肉のためには、雰囲気なんてどうでもいい。和牛のたたき(980円)を食べながら、しばし、肉をチョイス。

そして、肉塊居酒屋に行ったらやっぱり、肉単価が気になる。

++++++++++ゴーバル自慢!和牛のグリル+++++++++
しんしん120g  1,580円
かめのこ120g  1,480円
かぶり120g   1,580円
ともさんかく120g 1,780円
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

100gに直すと1250円くらいだ。肉バルとしては、ちょっと高めだが、すごい高いわけではない。今日は、人数がいるので、全部、それぞれを注文しちゃおう! 

2015-10-05-20-45-40
 
そして、目当ての肉が登場!
うひゃー、官能的なピンク色の肉面にしばし圧倒されクラクラになり、その魅力に飲まれるがままに、肉を喰らう。赤ワインがあいそうだが、今日はビールで流し込む。

2015-10-05-20-50-25
 
そして、続々と登場する肉達。塩、たれ、ワサビと味チェンジを楽しみつつ、肉を食べ、肉汁を楽しみ、そして酒を飲むの反復運動にて、ガオー、肉完食。至福、合唱、生きててよかった。

最近思う、野獣化してきてしまったなと。

お会計は、ひとり6000円とか7000円くらいかと。

ごちそうさまでした。
 

Meet Meats 5バル  高田馬場店ビストロ / 高田馬場駅学習院下駅西早稲田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


こんばんは、酔(すい)です。

そう、前回ブログを見てもらうとわかるが、最近、体が肉を求める。

 2015-09-01-16-56-50

ということで、本日やってきたのは、池袋。大衆居酒屋というより、最近流行りの塊肉の部。憧れの丸焼き 聚福楼(ジュ フク ロウ)というお店。お店の前で、看板をみると何となく「この店が人気の店なのか?」と思わせる、おある意味普通感が満載の、人気店特有のオーラーが感じられない。

2015-09-01-18-20-35
 
食べログ情報によると40席ものキャパがあるお店ということだが、時間が早かったのか先客は2名。今日の目当ては肉塊なので、もうそれだけ食って帰りましょう。

2015-09-01-18-23-05

羊の背中の焼き物 3800円を頼むと、漫画のような肉が登場。この驚き、この感動、凄い!と思ったのものつかの間、お店の人が「切ってきますよ」ということで、すぐに撤収。

2015-09-01-18-27-08
 
切ってもらったのがこちら。さて、気合を入れて食べなくては。

2015-09-01-18-30-51
 
つーことでガンガン焼きます!今日は羊祭り! 
臭みがなく美味いが、下味の旨味が強く、肉本来の味が薄まってしまっているのが残念。

結構な量だったので食べるのは大変だったが、ビールはキャンペーンで安かったし、羊肉にはやっぱりビールが合う。目の前で、煙モクモクのなかで、燻される羊肉。それを無言で喰いまくる。

ってことで、肉を完食し終了。

ごちそうさまでした! 
 

聚福楼中華料理 / 池袋駅要町駅東池袋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4


こんばんは、酔(すい)です。

2015-08-19-18-37-42
 
今週のブログは肉週間。体に疼く肉欲求。
今日やってきたのは、神田の小松屋という肉料理のお店。 

肉屋が始めたステーキエンターテイメントのお店というのがキャッチコピー。
早速入店してみましょう。

BlogPaint

これが肉屋のエンターテイメントだ!
体が疼く、この肉塊。いきなりテンションMAX。熟成期間と 重さがかかれた焼かれる前の肉と対面。
いうなれば官能の世界ではないかと思うくらいの美しさ。

 2015-08-19-19-20-34

くー、焼かれる前の興奮の余韻があるなかで、いよいよ焼かれて切られたお肉ちゃんの登場だ。

もう写真通りのお味。熟成されて程よく柔らかく、それでいて焼き加減が絶妙のためジューシーで、
肉を喰っている動物的本能がMAX刺激さて、 しばし人間というのを忘れ、至福の時間で満たされる。

100g1000円前後と高価な肉だが、熟成肉のお店のなかでは安いほうだと思う。

さて、今日はこのへんで。
お会計は、一人6000円とか7000円くらいだと思う。
 

小松屋 神田店居酒屋 / 新日本橋駅三越前駅神田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


こんばんは、酔(すい)です。

最近ブログを書くのがおそろかになっているが、実は理由がある。家で肉を焼いているのだ?。
随分、説明を省略しすぎた(汗)。近くのスーパーで、安くて分厚い牛肉のステーキを買ってきて、鉄のフライパンで豪快に焼く。それが異常に美味くて、ハマった結果、外食が少なくなってきたのだ。

2015-09-19-13-53-21

そんなこんなで、体が肉を求める今日この頃。外に行っても、肉が欲しくなる。

最近思うのだが、日本酒ブームも肉ブームもなんで起きるのだろうか?特に、大々的にテレビでマーケティングしているわけでもないのに、なんでこぞって、皆んな、最近は、日本酒や肉を飲みまくり、食べまくるのか?自分のなかでの、一つの結論は、生存本能に何かが働きかけていると思っている。何かがは、気候なのか、自然なのか、地球なのか、なんなのかは不明。実にオカルトだ。

そんなオカルトのことを考えながら、新宿西口の「いきなりステーキ」に訪問だ。

2015-09-19-13-56-54

ここの特徴は、立ち食いであること、そして、グラムで肉を注文することだ。グラムの値段は6円、7円、8円とかで、200gで1400円とか、そういう計算だ。高くもないが、実はそんなに安くもないと思っている。

2015-09-19-13-56-08

オーダー後、豪快に焼かれる肉達。炭火とガスのコンボで作られた焼き台から出る煙に燻されて、実に美味しそうだ。

2015-09-19-14-03-35

US産アンガス牛のサーロインステーキ。グラム7円の200gだ。1400円に、ごはんは別売りだ。個人的には、添え物のコーンはいらない。

2015-09-19-14-03-43

そしてこちらが、300g、2100円。この分厚さは、見ているだけでテンションがあがる。

2015-09-19-14-09-42

若干、レアすぎ?と思えるこの焼き加減。まあレア好きの自分には申し分ない。体が肉を欲しがる。この香ばしい煙の味と肉のジューシさのコラボレーションが、欲求をみたしていく。

2015-09-19-14-03-54

お値段はこちら。なんども書くが、決して安いとも思わないが、300g以上を頼めば激レアーな肉が食べれるのと、立ち食いの手軽さが人気の秘訣か!?ちなみに、グラム単価は、ガストと同じぐらいで、つまり普通の安さだ。

お会計は、二人で4000円程度。

ということで、ごちそうさまでした。

いきなり!ステーキ 新宿西口店ステーキ / 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


こんばんは、酔(すい)です。

 2015-09-20-14-15-46

今日は慣れない銀座ってところにきまして、ランチを食べようとウロチョロしておりました。食べログで3.5点という高得点を叩き出していたこの「ゲンカツ」に入店。

メニューを拝見すると、食べログの予算が1000円〜2000円となっているが、実際は、1980円がベースだろう。とんかつにしては相当いいトンカツを食わせてもらわねばというお値段。

店内は中国の観光客が多いのか、中国語メニューがあったり、中国人の人もいた。

2015-09-20-14-35-49

ゲンカツというのは、薄い豚肉をミルフィーユのように巻いて、偽装的にカツにしたというアイデア商品。今回は、プレーン1980円、梅しそ1980円を注文する。

出てきたのはこちら。見た目はカツだ。ご飯はおひつできて、見た目ツヤツヤでなかなかいいごはん。白米大好きな酔(すい)にとっては高評価。 

2015-09-20-14-36-00
 
プレーンだろうが、梅しそだろうが、外見からはわからない。

2015-09-20-14-36-34
 
中にこうやって、味がついている具が入っている。食べてみると、まず、「柔らか!」というサプライズから好スタートするが、その後、「で、何?」という2000円という値段と、この商品のクオリティのギャップに頭が混乱し、最後には、「この値段出すのであれば、美味しいトンカツ屋でトンカツ食べたい」と思ってしまう。 

これが1200円だったらまた別の印象なんだけどね、何せ高いという印象かな。
ということでご馳走さまでした!

 

ゲンカツとんかつ / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


こんばんは酔(すい)です。

2015-09-25-21-12-01
 
今日は、月島にやってきた。アンコウの季節になり、アンコウ鍋で有名な月島の「ほていさん」にやってた。ここは、ドリンク別のアンコウ鍋コースが一律6000円(税込)。決して安くはないお店。年に1度のアンコウ鍋の記念日と思えば高くはない。さて、入店だ。

2015-09-25-18-58-43
 
アンコウ鍋コースについてくる刺身。写真は4人前。料理は、この刺身とアンコウ鍋の2種類だ。刺身のぶつ切りの厚さが厚い。新鮮で普通の刺身だが、これでお腹が膨らむ人もいるでしょう。私の胃袋はデカイんで大丈夫。

2015-09-25-18-56-55
 
そして、出ました!アンコウ鍋。上にあしらわれたあん肝が成人式で着物を着た娘のように、普通の鍋から「特別な鍋」へ変化させる。まさに、「でおち」とはこのことをいう。お店に入って、テンションが最高に盛り上がったのは、このアンコウ鍋の煮詰める前を見た瞬間だった。

2015-09-25-19-21-34
 
アンコウ鍋はお店の人が作ってくれる。できたアンコウ鍋はさぞ美味しいのかなと思ったが!、酒飲みの私には甘すぎた。美味しいのだが、この甘みが最後まで「甘い鍋」という印象を持たせる。しかも6000円も払って、脇役もいない唯一のメイン料理だったので、この悲しみはでかかった。きっと、甘いものを普通に食べれる人であれば、美味しいのだと思う。 

ちなみに、ドリンクも生ビール700円と高めの設定なので、飲み屋ではなく、アンコウ鍋を楽しんでサクッと帰るお店だろう。

ごちそうさまでした!
 

ほていさん 本店鍋(その他) / 月島駅勝どき駅築地駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3


こんばんは、酔(すい)です。

2015-09-26-11-30-41
 
今日は前回に続き、秋葉原にやってきた。休日の昼下がり、どこかで軽くご飯でもと思ってやってきたのが、こちらの「あきば」。秋葉原にある蕎麦屋「あきば」とは完全に何かを狙っている。

2015-09-26-11-30-58
 
おすすめのメニューはこちららしい。

2015-09-26-11-31-05
 
値段をみると立ち食いそばかなと思うけれども

image

店内は安定の座り。

2015-09-26-11-36-36
 
そして、店長のおすすめメニューには目もくれず、注文したのはもりそば(360円)?。自分で注文して忘れてしまった。かき揚げは別注文で110円。

2015-09-26-11-36-43
 
いいですなー。この値段で手打ちそばが食えるとは!
独特の食感はまさに手打ちそばそのもの。
私の好みにどストライクではないが、 360円でこのクオリティには頭が下がる。

今日はこの辺で、ごちそうさまでした。
 

あきば立ち食いそば / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7


こんばんは、酔(すい)です。
またまた、ブログを書くのをサボってしまった。サボりは長続きの秘訣なんて、言い訳しながら、久しぶりにブログでも書くとする。

BlogPaint

やってきたのは、秋葉原。改札をでて、地上までの階段を上がっていると「メイドタイ古式マッサージ」なる看板があって、思わずそっちに行こうかなと思ったが、今日は酒を飲みたいので、気になりつつもお目当のお店へ。

「九」と書いて、「いちじく」と読むようで、俺も食べログを見なかったら間違いなく「キュウ」と言っていたな思いながら、入店。店は地下一階。

2015-09-15-20-39-05

お通しは400円とちと高い。ここは、若干高めの焼き鳥やだってこと。

2015-09-15-20-39-12

ランチも美味しそう。焼き鳥屋さんのランチは近所にあったら絶対行くことにしている。

2015-09-15-20-39-17

なるほど、今となっちゃ串は普通の値段なのかな。比較的安い店を巡っている私にとっては、ちと高い。

2015-09-15-20-39-48

とはいえ、なんとなくつまみのメニューに惹かれてしまう、そんな魅力のあるつまみメニュー。

2015-09-15-20-36-21

《瓶ビール500円》
瓶ビールで乾杯だ。んー、今日も疲れた。酒場で本を読む人は昔からいるが、最近では、タブレットを見ていたり、軽いノートPCをタブレットように横にして飲んでいる人もこの前見かけた。だいたい、私の場合は、スマフォをいじりながら酒を飲んでいる。

2015-09-15-20-38-32

《お通し》
 スマフォをいじるながら飲むのは、何となく一人で飲む時は、場が持たないのと、バリアを張りたいってのが理由だが、実は常連さんの会話の中に入りたいって密かに思っていることもある。

2015-09-15-20-52-47
 
《ねぎま180円、レバー180円、砂肝180円、つくね200円》
ここのお店は、女将が焼き鳥を焼いてくれる。それぞれの串から、思い込みだろうが、何となく優しさが感じられる。値段的には決して安くない焼き鳥だが、仕事帰りにの自分へのご褒美だ。ビールと共に流し込み、生きてる幸せを実感。

2015-09-15-21-03-23

 《むね210円、ささみ210円》
程よくレア加減の残った焼き鳥たちが、ワサビとの共演して、いい組み合わせだなーと改めて実感し、 

 2015-09-15-20-57-46

最後に、美味しく注がれたビールをいただき、今日は帰るとしようか。

お会計は2660円。じっくり腰を据えて飲めば結構安くのめるかもね。

ごちそうさまでした。
 

焼き鳥 / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

こんばんは酔(すい)です。

随分、ブログをサボってしまったな。まあ、義務感でやっても長く続かないからね、なんて自分を擁護してみる。

--------酔(すい)のどうでしょう----------------

今日は久々の中野のよね田。世は台風で大騒ぎしている中で、安定の満席。すいていると思ったのに、呑兵衛には台風は関係ないってことかな。 

2015-09-09-20-19-25
 
瓶ビール(500円)で乾杯。
今日は仕事で、資料を作ったが、伝えたいことが伝わらなかった。抽象化すれば真実が伝わらず、詳細化すれば難解。それでも今日は流れてく。あー疲れた。お疲れさま、乾杯!

2015-09-09-20-32-41
 
安定の大串。レバー 130円。正肉 150円。ボンジリ200円。砂肝140円。つくねは売り切れ。 

image

世の中も難解。日経平均が1343円高。21年ぶりの出来事。プリウスはリッター40km、スーパーカブか!そして今日は新型IPhoneの発表だ。時は急速に流れる。変化を楽しまなければいけない時代だ。
鳥刺し350円。
 
2015-09-09-20-33-46
 
これでもかというほど、串に刺された砂肝。このコリコリ感がたまらない。

2015-09-09-20-51-44
 
ゆっくり過ごしたい、変化は嫌いだっていう人だって沢山いるだろうにね。
鳥メンチ250円。

2015-09-09-20-55-47
 
中はつくねのような具材で、250円にしてはボリューミー。つくねに変わる、新たなよね田名物か!

2015-09-09-20-53-00
 
三岳の水割り550円。ちょっと高いけど、この大きさでくるから、許しちゃう。

仕事のあとのぼーっとした酒は、やっぱりたまらない。
今日はこの辺にしますか。ごちそうさまでした!
 


こんばんは、酔(すい)です。

BlogPaint

今日は秋葉原にやってきた。四文屋があると思って中を覗くとなんと満席。この時期、このオヤジたちのオープンテラスで食べる焼きトンは最高だってことだろう。当然、俺もオヤジだし、この最高のオープンテラスを堪能することとしようか。しばしまって、空き席に滑り込む。

BlogPaint
 
秋葉原店だからって特に変わったメニューはなく、中野店のメニューとおそらく変わらない。書き手が違うのか、若干構成や字体は違うような気がするが。

BlogPaint
 
四文屋の特徴として、生ビールや焼酎が若干高いのだ。高いと言ってもジョッキがでかいし分量でみれば、さほど高くもないが。

最近、ブログにもエロチックな空気感があったほうが面白いかなと思っているので、焼きトン屋でエロチックかーなんて妄想していると、確かにこの空間で、橋本まなみのようなOLが一人で、ジョッキ片手にビールを飲んでいたら、たまらないだろうなーなんて思いながら、焼きトンを待つこととしよう(笑)

2015-08-25-20-52-39
 
ネギマと、何かだが、既に酔っ払っていたためなんだか覚えていない。

2015-08-25-20-41-48
 
もつ煮込み350円。

四文屋って、大衆居酒屋のファミレス的なところがうまいなと。中身は大衆居酒屋だけど、味は安定しているし、入りやすい。チェーンの居酒屋はつまんないけど、すりガラスで中が見えない居酒屋はなー。じゃ、四文屋にしようか的な、「じゃ、四文屋にしようか」といわせるその立ち位置、絶妙だと思う。

ということで、ごちそうさまでした!

 

四文屋 秋葉原店居酒屋 / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


こんばんは、酔(すい)です。

2015-09-06-13-09-19
 
今日は永福町駅から、800mくらいのところにある「ボニートスープヌードルライク(Bonito Soup Noodle RAIK)」というラーメン屋。今年の6月にオープンしたということで、出来立てほやほやだ。

2015-09-06-13-35-14
 
お店の前にくると6名程度、お店の外に並んでいた。6人しか入れない店内なので、まあ簡単に行列ができてしまう仕組みである。「鰹X鶏 RAIKラーメン 900円」をいただく。何度もいうが、最近のラーメンは高い。既に鰹X豚のほうは売り切れとのこと。

2015-09-06-13-43-35

そして出てきたラーメンがこちらだ。つゆの色、チャシューの色、 麺の色共に、ビジュアルはかなりのイケメン(麺)。これは期待できる。

さて、実食だ。なるほど、全体的に非常に上品で、あとちょっとでかなり好みの味なのだが、酔(すい)にとっては、後味に残る甘さが強すぎる。そして、この上品な味に、すっと鼻に抜ける一筋の香りがほしい。


2015-09-06-13-44-15
 
とはいえ、全体的にレベルが高いラーメンであることは間違いない。バブル全盛期のラーメンのような、ジャンキーでカロリーオーバーで、化学調味料がドバドバ入ったラーメンを卒業した酔(すい)にとっては、こっち系のラーメンが好みの方向なのだ。

今後の発展を期待しております!
ごちそうさまでした!


 

ボニートスープヌードルライクつけ麺 / 永福町駅西永福駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6