こんばんは、酔(すい)です。

今日は、大好きなやきやです。

c28e2772.jpg


1回目の訪問記は、以下のブログを参考にしてください。

もはや理屈はいらない いい店はいい店 やきや (中野)

2回目以降のブログって、基本的にお店の紹介が終わっているわけで、
何を書いていいかわかりませんね。

29e6e59c.jpg


カウンターに立ち、ホッピーセット360円(ナカ180円)
隣の人が瓶ビールを注文したときに、ビールにしとけばよかったかなと、
思いました。そんな時ってありませんか?

3e768d3f.jpg


やきやでは、これを食べないと始まりません。
イカの塩辛200円。臭みもなく、うまい!

ちょっと、考え事をしながら、立ち飲みで一人のみ。
ホッピーが、体に沁みこみ、何を考えていたかわからなくなってしまいました。

fc64a8b0.jpg


そして、いつも頼む手羽先と、ためしに頼んでみたレバー。
やっぱり、このお店は、手羽先がうまい!
このボリュームで100円ですよ。

2a1c207a.jpg


頼んだことのない、軟骨と砂肝も頼んでみましたが、やっぱりこのお店は、
塩辛、イカ刺し、シメサバ、手羽先、そこらへんが絶品で、それに比べると
普通という印象です。

軟骨を塩で注文したら、味噌も美味しいわよと、お店のおかあさんに勧められ
ましたので、こういうときは、流れに任せて言われるがままに注文しました。

みそも、ピリッとしていて、なかなかおいしいものですね。珍しい味でした。

お会計の際に、おかあさんに「みそ味どうだった?」と笑顔で聞いてくれたのも
やっぱりいいお店だなーなんて思わせるところです。みそ味よりも、その接客に
ぐっと来たのでした。

さて、長居は禁物。ここらへんにしときましょう。

最後に一句
「沁みるのは、酒というより、その笑顔」

では、ごちそうさまでした、また来ます!