こんばんは、酔(すい)です。

今日は、仕事帰りに新橋にやってきました。最近は、新規のお店を回ろうと思っているのですが、なかなか、居酒屋だらけの新橋だけに、どのお店に入ったらいいのか迷ってしまうものです。

今日はこちらの「大友」です。お店の前を通りかかると、満席でこれは期待がもてそうです。ちょうど先客が帰るところだったので、そこにタイミングよく入店。満席のお店に、すんなり入れるってことは、なかなか縁があるのかもしれません。お店は2人で回していて、ご夫婦でしょうか。メニューをみると、全品300円均一というのが売りのようです。おすすめをみると、たらこ焼きだったり、白子だったり、なかなか好みのラインナップ。

画像1BlogPaint画像2

最近は、すだちの季節ではないようで、ライムサワー(300円)で1杯目。白子ポン酢(300円)と牡蠣のホイル焼き(300円)を頼みます。ほどなくして、ライムサワーと白子ポン酢がやってきました。白子もさっぱり臭みがなく、これで300円とは安いなー。

牡蠣のホイル焼きもやってきて、小粒だけど4つくらい入っていたかな。居酒屋メニュー意外と牡蠣のホイル焼きってありそうでないですよね。これまた、お酒に合いますねー。

画像6画像8画像9

周りのお客さんをみると、串を頼んでいる人が多くて、小さなお店と厨房なのに、串もあるんだーなんて思いまして、串を注文。金額が見えなかったけど、あとで調べたら3本で300円ですね。シロ、レバ、ハツですね。

隣の中年サラリーマン2人が、「あいつはここを伸ばせば、もっといいのに」「あいつはここがだめ」などなど、サラリーマンの居酒屋トークの定番である「他人分析」をしながら
、お酒を呑んでいます。しかも結構、熱く語っています。まあ、本人には直接はなかなか言えないえないことを、居酒屋で話すっていう、日本の縮図がここにも垣間みれるわけですね。ともあれ、こうやって、新橋ってのは、日本のサラリーマンを元気にしているわけでもあります。

画像10画像11画像12

最後に、芋焼酎(380円)とたらこ焼き(300円)を頼みました。たらこ焼きは焼き方を聞かれて、レア・半焼・よく焼きのどれにするということで、半焼を選びました。なんでも、中間を頼むという、これまた、日本人っぽいことしちゃいました。

お客さんも続々入ってきます。そりゃそうですね、1品300円で、ここまで飲み食いできれば、それは人気でますよ。あまり有名ではないすが、なかなかいいお店を発見しました。

新橋の人気店「大露路」「竜馬」「城喜元」とかは、入れないことが多いので、人気が出てない、いいお店ってのが重宝するのです。この「大友」は人気が出ていないとは言えませんが、そこそこ入りやすい、なかなか、貴重なお店です。

では、今日はこの辺で。
ごちそうさまでした。また来ます!

大友立ち飲み居酒屋・バー / 新橋駅汐留駅内幸町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8