こんばんは、酔(すい)です。

10年後はどうなるんだろうと最近思う。10年後は2024年。「65歳以上が総人口に占める割合(高齢化率)が日本で28.7%になる」という予測がある。東京オリンピックが終わって、そのあと日本全体が燃え尽き症候群になっちゃってなんていう予測があるけど、その頃には、酔酔どうでしょうも海外の居酒屋巡っていたり。。。練習もかねて、アイリッシュパブでもいってくるかな(笑)。

--------------酔(すい)のどうでしょう------------------

とはいっても、アイリッシュパブで呑む柄ではないので、いつもの通りもつ焼き屋だ。場所も、いつもの通りの中野だ。お店は「ばかたれ ずっちゃん」という何とも味がある名前。以前訪問した、「天」という料理が美味しいBARの隣だ。

2014-05-26-20-48-29
 
外観は、これぞザッツ焼きトンといった感じ。中は普通の居酒屋。L字のカウンターがある。お客さんは5割くらい入っていて、それぞれ楽しそうに呑んでいる。

BlogPaint2014-05-26-20-50-252014-05-26-20-50-39

メニューを拝見する。価格のリトマス試験紙、生ビールの価格は、430円。意外と安めである。串焼きは130円とちょっとお高いが、横のお客さんの串をみるとなかなかデカいので、これはこれでお買い得かもしれない。

2014-05-26-20-51-38

一刻者のソーダー割り 535円。メニューにはないが、作ってくれた。ソーダー代はいくらかは不明。最近、優しい味のする芋焼酎のソーダー割りが、私の中では流行っている。

2014-05-26-20-59-39

ポテサラ370円。個人的には、ポテトのパサパサ感が若干残ったポテサラが好きだが、ここのポテサラはどちらかというと、クリーミー。

2014-05-26-21-07-38

そして、いよいよ焼きトンがやってきました。しろ、レバー、たん、つくね 各130円だ。予想通り大きめの串だ。最近、私の勝手な持論だが、「焼きとん ラーメン業界化現象」というのがあって、最近のラーメン屋は、どこで食べても結構な高レベルなお店が多い。20年前は、美味しいラーメン屋があったら、結構並んだものだし、希少だから大ブームが起きたわけだ。それが今となっては、どこで食べても、満足できる。

その現象が、もつ焼き業界にもきているのではないか。中野では石松がもつ焼きでは有名だが、この前行った中野の「豪」や、このお店も、美味しいもつ焼きを食べさせてくれる。

つーわけで、どれを食べても、美味しいもつ焼きだった。

2014-05-26-21-09-46

最後は、煮込み390円で締めるとしよう。この頃には、お酒が進み、どんな味だったか忘れてしまった。写真から想像するに、味噌ベースの濃いめの味付けか!?

ということで、今日はこの辺で。
ごちそうさまでした。また来ます!

 

ばかたれ ずっちゃん焼きとん / 中野駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7