こんばんは酔(すい)です。

最近自転車を盗まれた。電動自転車でスイスイと楽チンに坂道を登れるやつ。ご存知、このブログの投稿は期限があり、期限は12時なのに、今10時で、まだ記事がかけていない、これまた自転車操業。酔酔(スイスイ)とこちらも自動で書いてくれればいいのになー、そう電動自転車操業だったらいいのになー、なんて思うが、今、焦りながら手動で書いている。

-----------------酔(すい)のどうでしょう---------------

今日は休肝日でして、実は会社を午後半休して、午後からブラブラしています。本当はビールでも呑もうかと思ったのですが、最近呑み過ぎなので、本当に休肝日にしようと思い、結果的には、うどんを食べることに。

神保町にものすごく有名なうどん屋がある。食べログの投稿数は、1038件、その点数は3.89点というもの凄い高得点をたたき出している。超有名某有名食べロガーも最高得点をつけており、期待が高まる。

BlogPaint

お店の前には、どーーんとデカい、「うどん」の暖簾が。こんなの書かれたらぐっと来ますよね。外の看板は英語でも表記があって、こういうのは外人さんも好きなのかもしれません。

訪問したのは13時過ぎなのに、行列がありました。行列といっても5名程度の行列で、並んでいたら直に入れます。

IMG_5399IMG_5398

メニューをみると、なるほど有名なのに安い。「かけうどん」が税込み400円。これで旨けりゃ、人気はでるわなーと思い、裏面をみると天ぷらも、なかなかの安い価格設定。そうだ、ここは讃岐うどんのお店なのねと、今更気がつき、そして、それだったらこの価格帯も納得だなーと。

IMG_5400
 
そして出てきました、かけうどん(400円)と野菜天盛り(250円)。みてこのビジュアル。うどんが鳴門海峡の渦潮のように丼の中で渦をまいている。

さて、実食だ。なるほど、うまいね。麺が絶妙なコシとのどごしのバランス。コシが強いんだけど、強すぎない、器械体操の平均台 の上で、旨くバランスをとって歩いているイメージ。

汁はどうだろうか。ん?これは旨いが、期待がありすぎて普通に感じる。いたって普通のスープだ。野菜天ぷらは、素材にこだわっているのだろう、甘みを旨く引き出した、美味しい野菜天ぷらだ。


全体的にこの値段でこのクオリティーには頭が下がる。総じて大満足のお店だが、讃岐うどんで美味しいお店は沢山あり、そのお店と比べて、ここまで注目されるほど際立っているかといわれると、正直私にはわからなかった。近所に立ち寄ったら、次回もう少し、人気の秘訣を探りたい。

近所のサラリーマンは、こんな店で500円とか600円でランチが食べれて幸せだなーなんて 思いながら、お店を後にする。

ごちそうさまでした!また来ます! 

うどん 丸香うどん / 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7