こんばんは、酔(すい)です。

高円寺、1軒目は「呑み方次第で激安居酒屋 福龍門 (高円寺)」2軒目「四文屋 高円寺ガード下店 (高円寺)」に続き、3軒目は、こちら「天すけ」。夜は18時開店だが、5分前には人が数人並んでいた。

 2014-08-03-18-41-52

さてさて、私も18時ぴったりぐらいに入店する。既に、並んでいた人たちで半分くらい人が埋まり、あとちょっとで、入れなかった。

2014-08-03-18-18-13BlogPaint

メニューは、こんな感じとなるが、天ぷら専門店の標準価格がわからないのだけど、美味しい天ぷらが食べられると思うと、そこそこリーズナブルに感じる。有名なつな八とかは、大体2000円以上だしね。
頼んだのは、玉子天ぷら定食1600円。

2014-08-03-18-13-05

さてビールを注文だ。ビールは700円だったような。まあ、高級店価格だけど、基本的には、お店で呑む雰囲気はない。どちらかというと天ぷら食堂って雰囲気だ。でも、無垢なカウンターは、いい感じ。

2014-08-03-18-25-14

まずはエビから登場だ。このお店、大将が揚げているのだが、弟子が4名から5名いるが、揚げ場は大将が仕切っている。粉をつけて、大胆に油に放り込む。大将と弟子の関係ってのを客に見せつけることによって、「職人が作ってんだよ」というオーラーが漂う。このオーラが美味しさのスパイスになっているのは間違いない。

2014-08-03-18-28-29

天ぷらは、続々揚がってくる。衣は、パリッとスナック菓子のように軽い。サクサクしていて、私好みの天ぷらだ。ナス、キス、イカを大葉で巻いたもの。この大葉で巻いたイカが、いやー、独特の風味でうまかった。

2014-08-03-18-29-51

そして、揚げた玉子がご飯にのって登場だ。ここの名物のようで、大将は、前のお客さんにショーを見せるように、玉子を揚げるところを披露する。なんとなく、話しかけられると嬉しい、こういったサービスがとてもいい雰囲気を作り出す。

2014-08-03-18-31-57

天ぷらの量はけっこうある。なので、3軒目の私にとっては、ちょっと大変だったが、見事に完食。

なかなか天ぷら専門店ってのは近所になくて、プロが揚げる天ぷらは、やっぱりひと味違う。格安の天ぷらといえば、チェーンのてんやが美味しいが、職人が作る天ぷらが食べたいのであれば、やっぱり、こういったお店ですね。

ごちそうさまでした 

天すけ天ぷら / 高円寺駅新高円寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7