こんばんは、酔(すい)です。1軒目 「プチガーデン」、2軒目 「オーガニックなあなたに ポニピリカ (下北沢)」に続き、下北沢の3軒目は、 「博多やきとり 和楽互尊」です。前回に引き続き、2階にあるお店です。

 IMG_7209

そういえば、2階になる焼き鳥屋って、思い起こせば初めてかもしれない。ありそうで、ないのが2階になる焼き鳥屋なんですかね。

IMG_7221

2階にあがってみると、半分、内部に入り口があるというか、暖簾と入り口がありました。なんとなく、扉を閉め切っているお店より、こっちのほうが開放感があっていいですよね。なるほど、なるほど。ということで、いつも初めてのお店は緊張するのですが、お店がガヤガヤしてないと更に入るのに勇気がいるというか、足が進みません。私だけでしょうか?

BlogPaint

中に入ると、ちょっと怖そうで、それでいて優しい店長がお出迎えです。頑固な感じの店長に、やわらかい印象の奥様でしょうか、プラス、女性の店員さんの3名で回されているようです。目の前に焼き台があるので臨場感抜群です。やっぱ焼き鳥屋はこうでなくっちゃ。

IMG_7215

写真の通り、目の前に串も並んでいます。食欲をそそります。

BlogPaintIMG_7211


さて、メニューを拝見します。串のメニューは、1注文3本セットという変則的なメニュー構成。豚バラといって頼むと、3本でてくるということです。値段のほうも3本で350円以上と、1本あたりでもそんなに安くはありません。

ドリンクのほうも瓶ビール580円(中瓶)と若干高めの値段設定。

IMG_7213

まずはいつものビールです。健康診断が控えているので、今年はビールを飲み過ぎたので、尿酸値が心配ですが、ビールということで。580円。ビールをチビチビ呑みながら、串を注文します。

IMG_7212

お通しのキャベツです。ちなみに、このお店、箸がありません。どうやって食べるんだろうと隣のお客さんを見たら、手で普通につまんで食べています。

IMG_7217

そして豚バラ(380円)が来ました。大きいのが3本来たら困るなと思っていたところ、随分小振りの串がやってきました。これだったら楽勝です。塩味が聞いた美味しい串です。アクセントのタマネギもたまりません。ただ、これが一本126円だと思うと、ちと高いですね。高級焼鳥店の値段です。消費税は別ですし。。。

IMG_7219

続いてレバー。360円。この店は、このサイズで出てくるんですね。こちらも小振りなサイズで出てきます。何も言わないでも塩で出てきますが、若干私には塩が強めの印象です。レバーは、半焼でレバーの甘みも良く出ていて、丁寧な焼き加減と上品な味です。

IMG_7220

最後に砂肝、330円。周りを見回すと、続々と常連さんが入ってきます。そして、カウンター席に座って、店員さんと談笑しています。

こちらは、大衆居酒屋的な安く焼鳥を食べるというお店ではなく、ちょっとおいしい焼鳥を、ちょっと高めの値段で、お店の人や常連さんとコミュニケーションとりながら、楽しむお店と感じました。

常連さんになると、なかなか居心地がよさそうですね。
お会計は1850円でした。

ごちそうさまでした!


和楽互尊串焼き / 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5