こんばんは、酔(すい)です。

今日も、いつもの中野だ。仕事帰りに一人飲み。昔は、一人呑みは苦手だったが、このブログをやるようになってからは、慣れてきたし、逆に、一人呑みもいいものだなと思うようになった。

一人呑みは、立ち呑みか、小さな店が居心地がいい。大きな店のテーブルなんて通された日には、ファミレスに来ている感覚になってしまうので、あまりリラックスできない。

そんな意味で、前回記事に書いた、この「泪橋」が居心地がよく、いい店だったので、再訪しようと思い、来てみた。前回記事はこちら↓。

中野にひっそり佇む 泪橋 (中野)

2014-12-15-22-23-29

相変わらず、中が見えず、入りづらい。席が、空いているかどうかわからないので、何度か、この引き戸を開けて、満席で入れないってこともあった。

2014-12-24-21-50-00

今日のお目当ては、この「おつかれ様セット 950円」。生ビールに串が5本セットになった、お買得なセットだ。

「おつかれ様セット ください!」

2014-12-24-21-50-42

ビールはキンキンに冷えたビールがやってきた。冬でも冷え冷えのビールはありがたいタイプ。1軒目で熱燗を飲んできたので、体がホカホカしており、外は寒いが、ビールが美味しく感じた。まあ、チャンポンなんで、悪酔いするのが心配だが、チャンポンで悪酔いってのは科学的根拠はないらしい。

2014-12-24-21-51-07

前回はブレブレ写真だったが、今回はブレずに写真をとれたお通し。あれ、そうか「おつかれ様セット」にもお通しがでるんだな。えっといくらだっけ?確かここのお通しは若干高く、400円だったような気がする。

2014-12-24-21-58-03

串が続々と登場する。相変わらず焼き加減、焦げ加減が私好みだ。

隣の若い男女は、まだ、交際前段階のようだ。男子がイケメン、女子が普通な外見。男性が女性に対して「可愛すぎる女子とは付き合えない」という男子に、「人によるよね」と女子が回答。女性の「そんなはずないだろ!バカヤロー、男は可愛い子が好きだろ!」という心の声が聞こえてきた。

2014-12-24-22-08-03

串が残り2本やってきた。

おっと、隣のイケメン男子が口説きに入っている。「可愛すぎる女性とは付き合えない」と言っときながら、口説きに入る男子。女性の気持ちは、どんな気持ちなんだろうなんて想像しながら、まさに、チャンポン的な口説き方だなと思い、ビールを飲み干す。

もう一杯いこうと思ったが、明日は朝早くから会議があるので、グッと我慢。このへんに しておこう。

お会計は、950円+400円で1350円。

ごちそうさまでした!また来ます! 

泪橋焼き鳥 / 中野駅新井薬師前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8