こんばんは、酔(すい)です。

ブログ記事を書くペースをスローダウンさせようと思ったのですが、まあ、今日は連投です。
さて、今日は丸ノ内線の四ツ谷三丁目駅です。「四谷船町砂場」という日本酒BARにやってきました。

2015-04-24-20-10-22

日本酒BARだから、外観も古民家風だったりを期待しましたか?ここは逆をついてきます。

2015-04-24-23-27-04

そう、スナックを改装したかのような、日本酒っぽくない内装は、逆に、なにやら居心地の良さを産みます。マスターは、キューバに居そうな面持ち。これまた、ギャップ理論でしょうか。予想できぬ、この意外さ。嫌いではありません。

2015-04-24-23-26-58
 
日本酒のメニューを拝見。料金は、若干高いですが、BAR価格。2軒目にしっぽり日本酒を呑みたいって時には、とてもいいお店です。

2015-04-24-23-23-53
 
若波酒造の純米吟醸 生酒 880円。いや~、美味いですよね。とは言え、既にかなりの酔っ払い、正直記憶が薄くなるいっぽうで、日本酒の優しさが体を駆け巡り、幸せになる。この日本酒、かなり酔(すい)の好みですな。

2015-04-24-23-44-38

あら、まだ呑んでいるようで、而今 純米吟醸 八幡錦 無濾過生 880円。仕事の疲れが、流されるこの感覚、そして忘却の彼方へ。 

2015-04-24-23-50-10
 
しめ鯖の何かを注文したようで。。。

 とうことで今日はこのへんで。

大体3000円くらいだったかと思います。最後の1軒に、美味しい日本酒を呑みながらゆっくりしたい人は是非ってお店です。

ごちそうさまでした!