こんばんは、酔(すい)です。

BlogPaint

 今日は、浜松町にやってきました。浜松町といえば、もう観光名所のような賑わいの「秋田屋」がある。浜松町の駅をでて、少し東京タワーをめがけて歩くと、見えてくる、その看板。

出で立ちだけで、ワクワクするその雰囲気。

BlogPaint
 

お店に着いたら、1回入り口の周辺で待つのが正しい待ち方のようだ。この焼き台の人に話しかけても「俺にはわからない」と断られる。そういった人をたくさん見たってことは、初めての人も多いようだ。

店の前で、待っていたら、お店の人がやってきて、「1名?テーブル席の相席だったら」と言われたので、「焼き台の前に立ちでもいいですか?」と言ったら、「煙くていいなら、いいよ」ということで、焼き台の前に陣取る

2016-02-04-19-36-39
 
生ビール550円。
大昔に数回きたことがあるが、既に、その時から18年近くたっている。もう、あれから18年か。 そりゃ、年を食ったものだ。忙しい、忙しいと言いながら、休日は家でゴロゴロして、何もせず、ブログすらかかない、この怠惰な性格だけが、あの時から変わらない。

2016-02-04-19-48-44

レバー、はつ、なんこつ、かしら。4本で720円。 
大ぶりの串がありがたい。ただ、20時とかで、ほとんどの串が終了していた。早めの訪問がいいようだ。

18年前の自分は、何を感じて、ここで、飲んでいたんだろうと考えながら、ビールをすする。今と全く違うことを考えていたんだろうな、恐らく。

あと18年後は、どんな時代になっているのだろうか。そして、何を考えて私は飲んでいるのだろうか。いろいろ、変わっていくと思うが、このビールと焼き鳥は、変わらず残ってほしい。
 
お会計は、1370円
 
ごちそうさまでした。また来ます!
 

秋田屋もつ焼き / 大門駅浜松町駅御成門駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9